レーザー脱毛は痛いのか

美容皮膚科や美容整形外科等の医療機関で行われている医療レーザー脱毛は、効果が高いけれど、その分、痛みが強いというイメージを持つ人も少なくないでしょう。
痛みが苦手な人の場合、痛いのであれば避けておきたい、痛みがすくないといわれるエステや脱毛サロンでの施術を考えたいという人は少なくありません。

ですが、医療レーザー脱毛は必ず強い痛みを感じるのかといえば、そうではありません。

痛みを感じるかどうかは、医療機関が使っている機械によって変わります。

医療用レーザーは、登場から現在まで、常に進化を続けています。
古い機械をそのまま使っている医療機関で施術を受けた場合、かなり痛いと感じる可能性が高くなります。



医療用レーザーの痛みの原因は、レーザーによって毛根が熱を持ち、その際に火傷のような状態になる為です。


その為、新しい機械は冷却装置が付いており、冷やしながら施術を行えるようになっており、それにより、痛みを大幅に軽減する事が可能となっています。



ですから、新しい機械を採用している医療機関を選ぶ事で、痛みが少ない施術を受ける事が出来ます。



ただ、痛みが少ない医療用レーザーであっても、皮膚が敏感な部位に対する施術、更に体調が悪い時に行う施術は、痛みを感じる可能性があります。

それでも、以前に比べると痛みが少ない施術が可能となっています。

医療レーザー脱毛の痛みが不安という人は、新しい機械を採用している医療機関での施術がお勧めです。